ヤン富田さんの20年ぶりぐらいになるライヴが
大阪梅田のNOONという場所で行われました。


ゲストも豪華で
いとうせいこうさん、高木完さんが登場。

http://ameblo.jp/seikoito/theme-10000213649.html
せいこうさんもブログで書いております。

M.C.BOOもシャウトで参加しました。

とにかく今年1年の可能性を感じる夜だった事は
間違いない現実。



2時間半にも及ぶ,前衛的でありながらPOPなライヴは
感動的で奇跡的な音が響いていました。

Posted on 17 Jan 2009 |
NIKEの新しいお店がオープンしました。
パーティーのアーティストコーディネイトをKB.JPが担当。
ご来場のみなさんありがとうございました。



Posted on 30 Oct 2008 |
ただいま開催中の細江英公人間写真展『抱擁』と『薔薇刑』にともない、
詩人・高橋睦郎氏をおむかえしてギャラリートークショーの
開催をサポートをしております。
お二人の貴重なお話をぜひお楽しみくださいませ。

日時 : 2008年9月27日(土) 18:00 - 20:00 (17:30より受付開始)
会場 : ギャラリー ホワイト ルーム トウキョウ / フロントルーム
費用 : 2000円(1ドリンク付)
定員 : 50名 ※要予約

お問い合わせはギャラリー ホワイト ルーム トウキョウまでお願いいたします。
http://www.g-whiteroom.com/news/index.htm




細江 英公(ほそえ えいこう 1933年3月18日 - )は現代日本を代表する写真家である。本名は敏廣(読みは同じ)。山形県米沢市生まれ。
1933年、山形県米沢市に生れ、東京で育つ。1951年に富士フイルム主催の「富士フォトコンテスト」学生の部で最高賞を受賞する。翌年、19歳で東京写真短期大学(現 東京工芸大学)に入学。評論家の福島辰夫は、土門拳らのリアリズム派にない彼の人間味に注目。美術家瑛九と交流を深め、既成概念に挑む作家の精神を受け継ぐ。1954年同大卒業。福島辰夫の主宰する「十人の眼」展に参加。その後写真家集団「VIVO」をともに立ち上げる。三島由紀夫の裸体写真集「薔薇刑」や秋田の農村を舞台に舞踊家の土方巽をモデルにした「鎌鼬」を発表。英国王立写真協会は、2003年9月18日記念式典で「生涯にわたり写真芸術に多大な貢献をした写真家」として特別勲章を授与した。
Posted on 15 Sep 2008 |


『ヤン富田のサマー・ワークショップ 電子音楽篇』
8月27日 ON SALE!
当社で製作して渋谷"UP LINK"で行ったヤン富田さんの「サマー・ワークショップ・電子音楽篇」の模様を伝えるDVD 2枚+本のセットが発売されます。

授業は、電子音楽の概要、実例、演奏からなる3部構成。大野由美子や、助手として、高木完、カヒミ・カリィが参加。当日は M.C.BOO(学級委員)、有太マン(日直)、タケイ・グッドマン (記録)、いとうせいこう(授業参観)といった顔ぶれで開催。

受講生は限定80名、夏に行われたワークショップの爽やかなドキュメンタリー。
この中の本には僕のインタビューも入っていますので楽しんで下さい。

レア画像やポスター,何かも入ってる油断出来ない作品が出来上がりました。
Posted on 30 Aug 2008 |
始まります
Posted on 27 Aug 2008 |
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 21 | 22 | 23 || Next»