5月5日(日)アサヒ・アートスクエアに於ける
ヤン富田ライブのお知らせになります。

実存を音、構造を音楽として位置づけると、
音には発する音そのものの理由が生ずる。
その音の理由を解放するパフォーマンス。


お申込はこちらまで
http://windbelljournal.blogspot.jp/2013/03/55.html

また、A.S.L. リポートの中で、
パフォーミング・アーツ ACID TEST VOL.3
横浜創造都市センター・あなたはアシッドテストにパスしたか?
『実存と構造と生命体』での僕が出演した
"CABIN CREW EPISODE #1"の写真もあります。

http://asl-report.blogspot.jp/

言葉には出来ない瞬間、音と音の間にいろいろキラキラ。
感じて考えて、頭が遊覧飛行。音楽旅行って感じでしょうか。

是非体験しに来てください、お待ちしています。