ヤン富田:パフォーミング・アーツ・アシッドテスト Vol.1
第1回「あなたはアシッド・テストにパスしたか?」



こんにちは、ヤン富田です。
この度は私が主宰する音楽研究機関
オーディオ・サイエンス・ラボラトリー(以下、A.S.L.)
によるコンサート形式の発表会を行います。
A.S.L. は1990年に開設され、
音楽による意識の拡大をテーマに運用してきました。
1994年より実行した人体からの電気信号を音楽信号に
変換する研究では、その成果として2009年より
コンサート等でエンターテイメントとしても
披露出来るようになりました。
記念すべき第1回目となる当日は、
これまでの研究の成果を織り交ぜたお話、
映像等々、そしてマインド・エキスパンダー2011モデル
(Buchla Music Box, Serge Modular, Biofeedback System,
動画の図形楽譜等々のセット)による
人工知能を持ったサウンド・ロボットと
被験者による人体との合奏、他を予定しています。
これら全ては「必然性のある偶然」による術で
あなたの知覚の扉を伺うこととなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

日時:2011年2月27日(日) 入れ替え制
アフタヌーン・テスト:開場 13:30 / 開演 14:00
イブニング・テスト:開場 17:30 / 開演 18:00
出演:ヤン富田

会場:YCCヨコハマ創造都市センター1階ホール
料金:全席自由、レジュメ付き、 5,000円 (消費税込)
主催:オーディオ・サイエンス・ラボラトリー

YCCヨコハマ創造都市センター1階ホール
横浜市中区本町6-50-1 Tel. 045-221-0325
最寄駅:みなとみらい線「馬車道駅」
1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)、
JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分、
JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
www.yaf.or.jp/ycc/index.php
INFO : www.audiosciencelab.com (工事中)

ご予約/お問合せ:
windbell contactwindbell@gmail.com
ご予約は1/29(土)午前11時より
上記メールアドレスにて受付開始します。
(プレイガイドなどでの前売券の販売はありません。)
メールタイトルにご希望の公演
(アフタヌーンまたはイブニングのいずれか)を
ご記入ください。
メール文面に、お名前、ご連絡先(電話)、
予約人数(お一人様三名様分まで承ります)をお書き添え下さい。
こちらから返信をお送りする際に受付整理番号をお伝えします。
本公演はチケットレスです。
当日受付でお名前を伺い精算させていただきます。
受付・ご入場は整理番号順になります。


ヤン富田

最先端の前衛音楽から誰もが口ずさめるポップ・ソングまでを
包括する希代の音楽家。
音楽業界を中心に絶大なるフリークス(熱烈な支持者)を
国内外に有する。
日本初のプロのスティール・ドラム奏者、
日本で最初のヒップ・ホップのプロデューサー、
また音楽の研究機関、オーディオ・サイエンス・ラボを主宰する。
近年(2006~8年)の作品として、
書籍「フォーエバー・ヤン・ミュージック・ミーム1」
ヤン富田著(アスペクト刊)、そのサウンド・トラックとして
「フォーエバー・ヤン・ミュージック・ミーム2」、
国内外にカルトな人気を誇る

DOOPEES の「ミュージック・ミーム3」 、
2007年には「エビス・ザ・ホップ」CFで
コーネリアスとの競演が話題となる。
2008年には、CD, DVD, BOOK からなるセット『変奏集』、
電子音楽の講義とその演奏からなるドキュメンタリー、
『サマー・ワークショップ・電子音楽篇』
(DVDx2+BOOK)がある。
2009年11月には、お台場の日本科学未来館主催にて
「ヤン富田・コンサート」が開催された。
また2009年冬期から2011年夏期の展開として、
アート作品集「YANN TOMITA A.S.L. SPACE AGENCY」
(写真集、エッセイ、ライブ・ドキュメンタリーCDx2からなる書籍、
宇宙服のパジャマ、T-シャツ、キャップ、トランク・ケース、
以上 TOKYO CULTUART by BEAMS) がある。

Posted on 13 Jan 2011 |
旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、
本年もより一層のご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

今年も昨年に続きまして、
放送作家やら、映画の製作や広告のクリエイティヴ、
たまに脱線3と、局地戦対応型でオモシロをDROPして行きます!

まだ発表出来ないんですが、春までにはベルリンのパペット達との
作品もどーん、発表出来る予定! そして秘密のユニットも動き出します。

みなさんとリンクする事も多いと思いますので、
今後とも何卒よろしくお願い致します。


この作品は歌舞伎座の舞台制作部で絵を
描いている友人の作品「白虎」です。

さぁ、始めましょう→
Posted on 04 Jan 2011 |